ファーストサインセラピスト養成講座

ファーストサインとは

まだ言葉を話せない赤ちゃんと、おててを使ってお話ができる!コミュニケーション法です。

泣くことでしか表現できない赤ちゃんの「伝えたい」思い、ママの「わかりたい」思いを、
手だけでなく、表情(フェイスサイン)や、声のトーン(ボイスサイン)も使って、
目を合わせて感じあい、表現していくので、お互いのストレスもぐ~んと減ります。

赤ちゃんの心もわかるようになり、育児がより楽しくなる親子のコミュニケーションスキルです。

ファーストサインの目的

ファーストサインでは、手を使ったサインだけはなく、
顔の表情=フェイスサイン、声のトーン=ボイスサインにより、
母子間のコミュニケーションを行います。

ファーストサインでは、
「○個サインを覚えた」、「早くサインを引き出そう…」ということは重視しません。
大切なのは、相互の「伝えたい、わかりたい」という気持ちを、
赤ちゃんとママが目を合わせてお互いに感じあうことです。

ファーストサインでは、サインが上手にできる能力の向上を目指しません。
従って、親子ごと、家庭ごとのオリジナルサインがあることも当然容認します。
それは、コミュニケーションの核となる感情の表現が最も重要であると考えるからです。

カリキュラムと料金

コミュニケーション技術を学ぶことが目的ですので、
サインをただ暗記するようなレッスンは本末転倒です。
また、サインを赤ちゃんに強要するようなことも厳禁です。

サインは多種多様に渡りテキストや、RTAオリジナル制作のサインシートにて覚えていただきますが、
レッスンではテーマに沿ったディスカッションと、発表で自ら考え答えを導き出す訓練をしていただきます。

主な実技の内容

  • 絵本のサイン、サインシートを使用した実技
  • オリジナルCDを用いたサイン実技

料金

講座名
ファーストサインセラピスト養成講座
料金
107,100円
統一認定試験費用
31,500円
受講時間
8時間
料金に含まれる
教材
テキスト、各種ペーパー、課題、小テスト、サインシート(2 枚)、
絵本『赤ちゃんと話そう』、音楽CD『赤ちゃんとうたおう』

卒業生の声

先生のように、みんなが来てよかったと思えるようなお教室がひらけるよう頑張ります。

佐々木 絵里さん (受講講座:ファーストサインセラピスト養成講座 教室名:BEE’S HOLIDAY)

HP:http://bees-holiday.jimdo.com/

ブログ:http://s.ameblo.jp/bees-holiday/

わたしがファーストサインに出会ったのは息子が9ヶ月のとき。そのお教室の先生が美紀先生です。
月に1度の教室がとても楽しみでした。
サインをみんなでやるだけではなく、ママたちが仲良くなれる場を作ってくださり、
そこで出会った子とは今でも仲良くさせてもらっています。
教室に通ってるうちに、サインを通して親子のコミュニケーションをとる楽しさを知り、
自分もこんな仕事ができたらなと思うようになり受講を決めました。
美紀先生はとても明るく信頼できる方です。試験までじっくり面倒をみてくださいます。(もちろん試験後も)
おかげさまで無事に合格することができました!
私も先生のように、みんなが来てよかったと思えるようなお教室がひらけるよう頑張ります。